HOME 電子カルテ ORCAREとは 導入事例 機器構成 周辺システム 関連リンク お問い合わせ
リンク
【医師会関連】
日本医師会
  http://www.med.or.jp/
日医総研
  http://www.jmari.med.or.jp/
日本医師会研究事業プロジェクト[オルカプロジェクト]
  http://www.orca.med.or.jp/
 

は、弊社取扱い有。
【日医標準レセプトソフトの機能拡張】
WinORCA2 [MIS九州(株)]
  日レセの機能をWindowsパソコンで利用できます。
  これを利用すれば、日レセのクライアントにWindowsパソコンを利用できます。
  http://www.k-softcorp.com/winorca/winorca.html
薬剤情報流し込みプログラム  [(株)グッディ]
  無償で公開されている薬剤情報取りこみプログラム。
  ”ダウンロード”ページから無料で入手できますが、Debian上での作業なので少し難しいかも?
  薬事日報社のCD-ROMをお持ちなら試 してみる価値有り。
  http://orca-box.good-day.co.jp/download/index.html
Debian GNU/Linux & Ubuntu対応 診察券発行システム (リライト対応) [株式会社ムーブ]
  Windowsパソコンなどを介さず、Debian etchから診察券が直接印刷可能なソフトです。
  カードプリンタ”AR-100”および”AR-200”と同時に購入する必要が有るようです。
  インストールは、認定システム主任者なら簡単に出来るとおもいます。
  体験版がダウンロードでき、検証機も借りれるようです。
  http://www.i-love-move.co.jp/service/orca.htm
●診察券発行システムAitsStick  [(有)エイトス]
  市販ラベルプリンタを使用した、超低価格な診察券発行システム。
  ラベルシールに必要情報やバーコードを印刷し、診察券に貼りつけ、
  その券をラミネート加工することで診察券を作成するようです。
  http://www.aits.co.jp/
 
【日医標準レセプトソフトと連動する電子カルテ】
FutureClinic21 [東日本電信電話(株)]
  診察室のデスクをイメージし、受付リスト、過去カルテ、当日カルテが重なり合う一画面に配置され、
  紙カルテと同様に診療中はペン一本でどこにでも入力することができるそうです。
  ホームページで操作画面を疑似体験できるようです。宮城県では日レセと同時導入が増加中とのこと。
  http://fc21.jp/index.html
WINE STYLE [(有)キワム電脳工務店/(株)SJI]
  AppleのMacintoshがお好きな方は、これで決まり。
  iPhoneとの連携もあるそうです。
  http://www.sji-inc.jp/step/wine/
REMORA [(株)ファインデックス]
  ORCAシステムのサーバに同居して動く電子カルテなので、ORCAに入力・準備したデータを導入初日か
  ら利用できます。
  http://www.hos.ne.jp/psc/htm/products/remora/index.htm
e-Clinic [(株) ポテト]
  クリニック用電子カルテシステムのようです。
  ご自分でシステム構築が出来る方向けに、パッケージ版”e-Clinic Pro.”という製品があるようです。
  http://www.potato.co.jp/eclinic/
Aits Karte  [(有)エイトス]
  タブレットPCに対応した、手書き入力型の電子カルテのようです。
  http://www.aits.co.jp/
 ●手書き電子カルテDr.Pen Lite  [オーダーメイドソリューションズ(株)]
  ”デジタルペン”という特殊なデバイスを使い、”紙に書くことで入力”ができるの電子カルテのようです。
  http://www.drpen.info/
OpenDolphin [(株) デジタルグローブ]
  バイナリをダウンロードしご自由にインストールすることがができるようです。
  ただし、サーバプログラムはDebian上にインストールし構築する必要があるので、Debianに詳しくないと、
  少し難しいかも?
  http://www.digital-globe.co.jp/
【オーダーリング】
WinORCA Expert [MIS九州(株)]
  WinORCA Expertは、「日レセ」と連携して 【処方登録】、【オーダー指示】、【会計送信】を行います。
  日レセと組み合わせて簡易的なオーダリングシステムを構築することが可能です。
  http://www.k-softcorp.com/winorca/expart.html
 
【その他、周辺システム】
●工事中
 
【導入事例、etc】
三原皮膚科ホームページ(山形県鶴岡地区)
  http://mihara-ichiro.com/
   orca-usersメーリングリストでもご活躍の三原先生のホームページです。
  単に医院の紹介にとどまらず、「皮膚科関連論文検索」、「禁忌薬検索」など有用なコーナーが有ります。
   また、先生が同地区の医師会の会員向けに書かれた「ORCA普及に向けて」という連載コーナーは、
  ORCAプロジェクトと日レセについて、具体的かつ判り易く説明されていて読み応えがあります。
  http://www.mihara-ichiro.com/modules/pico5/
TOKU'S HOME PAGE(大阪府高槻市)
  http://homepage3.nifty.com/TOKU/
   orca-usersメーリングリストでもご活躍の高橋先生のホームページです。
  先生のホームページには医療関連の情報はもちろんのですが、開業医の方が必要とする情報をまとめた
  「開業医の羅針盤」や、ご自身と同姓同名の方のホームページを紹介した「インターネットに登場する「高
  橋徳」」と云うコーナーがあり、楽しい感じも受けます。
   また、「レセコンのページ」には、ORCA関連の話題をまとめた「ORCAリンク集」というコーナーがあり、
  日レセのインストールや運用、実際のユーザーの紹介などにリンクしています。
 は、弊社取扱い有。
ホーム
株式会社ソフトテックス COPYRIGHT(C)2007 SOFTTEX CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED