ORCA(Online Receipt Computer Advantage)プロジェクトは日本医師会が医療情報の標準化、IT化、ネットワーク化を推進する事を目的としたプロジェクトです。
 その取り組みのひとつに「日医標準レセプトソフト」の開発、普及があります。そのプログラムやデータベースは普及を図りやすいよう無償で公開され、レセコンのより安価な導入、運用を可能にしました。
  私たちは平成14年11月に「日医総研日医IT認定サポート事業所」として正式に認定され、「日医標準レセプトソフト」の導入、運用のサポートを行っています。
(認定番号:4021011番)